『IT』

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

前日、気になる映画が公開されました。
「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」
たぶんご存知の方もいるのではないでしょうか。

原作は1986年に
スティーブン・キングが発表したホラー小説です。
過去に一度実写化されていて
今回は二度目の映像化になります。

私がスティーブン・キングの名前を知ったは
初めに実写化された「IT」でした。
そして初めてのトラウマもこれ。

内容は不気味なピエロが子供たちを襲っていくという
当時小学生だった自分には
十分過ぎるほどのトラウマを植え付けたホラー映画です。
排水溝から顔を覗かせるピエロは今でも忘れられません。

今はもう大丈夫ですが
これが原因でピエロはもちろん
白い顔に赤い鼻や口のメイクが苦手でした。
志村けんのバカ殿様でもゾワッと感じるほどに。

そんなトラウマを生んだ映画がリメイクされた。
予告動画を見てきましたが面白そうです。
ピエロのビジュアルも変わってました。
(正直、リメイク前のピエロの方が恐いか)
二度目の映像化なので本編が気になってます。
怖いもの見たさで観に行きたいです。
もちろん友人も連れて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA